ナットが緩むのが原因

修理隊

水道設備のつなぎ目のナットの緩みについて

蛇口は毎日のように使いますのでなんだかの拍子で不具合を起こしたりパッキンの摩耗によってゆるみが生じてしまうことがでてきます。
振動によってナットなど接続部分が緩んできて水漏れを起こす場合もあります。その時には、緩んでいるナットを締めますすることで水漏れは解消することがほとんどです。
しかし、トイレの洗浄管の場合には例外的になってを閉めることによって水漏れがひどくなる場合もありますので注意が必要になります。また、洗面台などの排水管も洗浄管と同様に年数が経っている金属管の場合にも同様の症状が見受けられることがあります。
こんな場合には、意識交換となってきますが蛇口のつなぎ目から水が漏れている場合には、モンキーレンチなどでしっかり締め増しすることで水漏れを止めることができます。また、、水栓用のレンチがホームセンターなどで市販されていますのでレンチを持っていない方は買っておくとよいのではないでしょうか?!
また、ナットの締め過ぎは部品の損傷にもつながるケースもありますので力まかせに締め付けるのは控えましょう。
同様にトイレの給水パイプのつなぎ目からの場合にも納豆締め増しすることで水の漏れを解除することができますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
このように接続部分のよりによって水漏れが発生することがありますのでその場合には臨機応変に対処すると良いでしょう。
最悪の場合には、止水栓が元栓を閉栓して修理業者に修理を依頼するかご相談をすることをお勧めします。


東京都内エリア地域別紹介
世田谷区 荒川区 目黒区 葛飾区 新宿区
品川区 墨田区 江東区
無料相談
渋谷区 練馬区 中野区 港区 台東区
江戸川区 板橋区 豊島区 北区
緊急水道業者
足立区 千代田区 中央区 大田区 文京区

水道の修理に東京都で昼夜対応!

ロードマップ


水道の総合修理受付
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.