接続部分の不具合を考えてみる

修理隊

給排水配管の接続部分のパッキンが摩耗し水漏れする要因となる。

給水ホースと止水栓の接続部分はナットで固定されています。この部分から水漏れしている場合には、ナットの緩みやパッキンの劣化が原因で水漏れを起こすことが大多数となっています。ナットが緩んでいたら締めなおすことで解決する場合もあります。
パッキンが劣化している場合には交換が必要でパッキンは、同じサイズのパッキンに取り換える必要があります。
排水トラップや排水パイプの接続部分からの水漏れの場合は、同様にパッキンの劣化で水漏れが起きていることがほとんどです。それ以外には、部品にひびが入っていたり破損していることも考えられます。
パッキンは、ホームセンターなどで購入できますので、自力交換することができ、交換するときには、止水栓を閉めてから交換作業をしてください。また、パッキンの交換目安は、手で触って黒く汚れが付着してきたり固くなって弾力がない場合が交換する目安となります。


東京都内エリア地域別紹介
世田谷区 荒川区 目黒区 葛飾区 新宿区
品川区 墨田区 江東区
無料相談
渋谷区 練馬区 中野区 港区 台東区
江戸川区 板橋区 豊島区 北区
緊急水道業者
足立区 千代田区 中央区 大田区 文京区

水道の修理に東京都で昼夜対応!

ロードマップ


水道の総合修理受付
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.