部品の破損や水位異常で発生するの症状

修理隊

トイレタンクの手洗いから水が止まらなくなってしまう理由

トイレタンクの手洗いから水が出ないトラブルと同じくらい発生するのが、水が止まらなくなるトラブルです。
手洗い管から水が流れ続けることは、タンク内で何らかの不具合が生じていて永遠に虫垂がし続けられていることによって起きる症状となっている。そのように陥ってしまうと、水道代がかかるほかに水圧が強いと床や手洗い周辺が水浸しになってしまうことがあります。
この症状がある時の主な原因は、次のようなものが挙げられます。

ゴムフロートが浮いたままになっている
タンク内には洗浄水を便器に流すために開閉するパッキンに似た部品が装備されています。
ゴムフロートで洗浄水の開閉をすることで便器に流れる水を制御する重要な部品ですから、浮いたままの状態だと便器に水が流れ続けてしまいます。このゴムフロートを閉じると便器に流れる洗浄水が止まる構造となっています。この部品が何らかの原因で浮いたままになっていると手洗い管からも水が出続ける状態になります。
オーバーフロー管の不具合
タンクの中には、給水が過剰に多く水位が高くなるとタンクから水が溢れ出てこないする必要があり一定の水量を超えると便器に排水するオーバーフロー管が取り付けられています。オーバーフロー管が折れたり破損をするという状態ではなく安全確保のために装備されている部品ですからついに浮き球を調整することで簡単に次の調整ができます。
また、このオーバーフロー管が破損したで亀裂が入っていると同様の症状になりタンク内に水がたまらなくに手洗い管から水が出てくるという状態になってしまいます。
上記のように手洗い管から水が出続けるという時には止水栓を閉じてトイレタンクの上蓋を外し点検してみると案外簡単に解決することができます。


東京都内エリア地域別紹介
品川区 練馬区 江東区
豊島区 足立区 台東区 葛飾区 新宿区
無料相談
板橋区 大田区 文京区 江戸川区 中野区
渋谷区 荒川区 中央区 港区
緊急水道業者
目黒区 千代田区 北区 墨田区 世田谷区

水道の修理に東京都で昼夜対応!

ロードマップ


水道の総合修理受付
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.