想定外に修理料金が割高になるケースもある

修理隊

水トラブルに関わる第三者賠償保険について

水道配管から水漏れを起こしてしまうと床や壁。あるいは、階下の天井や壁などから大量の水が漏れてくることになり大掛かりな修理が必要になってしまい、単純な水漏れと比較しても高額な修繕費用を支払うことになります。
大規模な水漏れ被害の修繕費用ですと高額になる可能性が高くなり、見積もりを出したら目を疑うような金額が見積書に記載されていて目を疑うことになります。「とても払える金額ではない!」と思っても、水漏れを起こしたことにより第三者賠償を支払う義務がでてきますし修繕しなければ住み続けられない環境まで状態が悪化してしまいかねません。
水道配管に不具合が発生した時など、やはり修繕が必要なのですが費用がどうしてもという場合には、ご加入している火災保険や自動車保険をチェックしてみてください。
第三者に被害を与えてしまった場合には、 第三者賠償保険という保険に加入していれば保険金の適用がされる場合があります。
ただし、補償が受けられないケースもあります。
第三者賠償保険などを使おうとしても対象外となってしまうケースがあります。以前から明らかに水漏れの前兆があったのに放置していた場合や故意に水漏れを起こしてしまった、賃貸住宅なら設備の老朽化が原因の水漏れが該当します。
また、洗濯機の排水ホースが外れたことが原因で起きた水漏れやバスタブの破損などが原因で起きた水漏れも火災保険の対象外となるケースがあります。利湯としては、水漏れ特約は「給排水設備」が対象となります。洗濯機の排水ホースやバスタブは給排水設備ではないという解釈なので対象除外となります。しかし、この場合に有効な特約としては、第三者賠償保険にご加入していれば、故意に水漏れをしたのでなければ保険金支払いの対象になることがあります。
ほかにも自然災害で下水管や排水口が逆流したことが原因で起きた水漏れ被害も補償の対象外です。こちらは、火災保険の水災補償特約が該当することもありますが認定条件が厳しいものもかなり多いので保険内容を見直してみることやよく確認してみることが大切です。

東京都内エリア地域別紹介
世田谷区 荒川区 目黒区 葛飾区 新宿区
品川区 墨田区 江東区
無料相談
渋谷区 練馬区 中野区 港区 台東区
江戸川区 板橋区 豊島区 北区
緊急水道業者
足立区 千代田区 中央区 大田区 文京区

水道の修理に東京都で昼夜対応!

ロードマップ


水道の総合修理受付
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.