時間が経つにつれ事態が悪化していく

修理隊

排水トラップ・排水ホースの不具合について

排水トラップは、封水(水を貯めておく部品)をすることで、下水の臭いや害虫の侵入を防ぐ役割がある排水設備で大切な役割を補っています。排水口の洗浄をする時に排水トラップに異常を発見した場合には、排水管に直接繋がっていますので悪影響をさせないためにも悪くなっている部品の交換や修理が必要です。
例えば、排水ホース・延長ホースの接続部分からの水漏れがしているケースですと、
マンションや一般のご家庭ではあまり見受けられないのですが、排水ホースを延長して排水している場合、延長ホースの接続部分から水漏れが起こることがあります。案外多いのが接続部分が外れそうになっていて水が漏れだすと言ったことが多くあります。屋外で延長している場合にはさほど気になりませんが建物内で排水ホースを延長している場合には水浸しになってしまいますのでしっかりと接続しなおすことが大切です。また、劣化によって痛みが生じている場合には、交換してください。
ほとんどの場合は、接続部分を防水テープで巻き付けておくことで水漏れを防げれます。それでも水漏れが解消できない場合のもホースに不具合があり隙間から漏れでている場合もあります。
この場合の応急処置として、防水テープを接続部分に巻き付けてみて解消される場合は問題ありませんがテープを巻いても水漏れが解消できない場合には、ホースの劣化や損傷が考えられます。そもそも延長ホースのサイズが合っていないこともありますのでホース本体の交換が必要となってきます。この部品は、ホームセンターで購入することができますので、サイズに合致したものを購入して交換してください。


東京都内エリア地域別紹介
渋谷区 練馬区 葛飾区 新宿区 豊島区
江東区 墨田区 品川区
無料相談
中野区 足立区 千代田区 港区 台東区
江戸川区 板橋区 文京区 北区
緊急水道業者
世田谷区 荒川区 目黒区 中央区 大田区

ロードマップ

料金価格


総合受付電話番号
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.