一般的なツールである

修理隊

ラバーカップの使い方

トイレ詰まりが発生してしまった場合に個人で解消する方法として、ラバーカップを使っての解消方法ではないでしょうか?
物が流れてしまって便器が詰まってしまったなどを除いた一般的なトイレ詰まりのケースに限りますがラバーカップを使っても良い状態でしたら、まず床や壁などを汚水からガードします。
作業中に汚水が飛んでしまうためなのですがトイレ内を残されないためにも養生をしておくことがよいでしょう。その時に使うのが新聞紙があればそれを活用しましょう。
そして、ゴミ袋の中央にラバーカップの棒が入るくらいの穴を開けてから便器を覆います。開けた穴にラバーカップを入れて作業をすれば、汚水の飛び散りを抑えやすくなります。
ラバーカップを垂直に排水口に押し当ててから上へ向かって垂直に引き上げます。ラバーカップは押し当てることにより密閉状態を形成し引き上げるときに発生する圧力で周囲のものを吸い上げる効果があるからです。この機能がうまくはたらけば詰まっている排泄物やトイレットペーパーなどが移動をして隙間ができ排水をしていくという仕組みで、単純なつもりであればこれで十分に対処ができ解消する可能性が高くなります。
1度では浮かび上がらないかもしれませんので何回か試してみましょう。
それでも取り出せないときには、排水経路の奥まで流れて行ってしまっていると考えられます。
また、汚水枡が確認できる戸建てやマンションの1Fにお住まいの住居でしたら1度点検してみてください。排水管が詰まっている場合には、ラバーカップを使っての解消方法は有効ではありませんので最寄りの水道業者にご相談のうえ修理手配をしましょう。

東京都内エリア地域別紹介
渋谷区 練馬区 葛飾区 新宿区 豊島区
江東区 墨田区 品川区
無料相談
中野区 足立区 千代田区 港区 台東区
江戸川区 板橋区 文京区 北区
緊急水道業者
世田谷区 荒川区 目黒区 中央区 大田区

ロードマップ

料金価格


総合受付電話番号
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.