二次的被害には十分気をつける

修理隊

水漏れしたら2次的被害を防ぐ必要がある

水回りで不具合が生じて水漏れが発生してしまうことがあります。この時に気をつける点としましては、他人に影響を及ぼす二次的被害を与えないようにする必要が出てきます。まずは、元栓を閉栓することで全ての給水を止めるとよいでしょう。

東京都内エリア地域別紹介
江戸川区 板橋区 文京区 北区
緊急水道業者
世田谷区 荒川区 目黒区 中央区 大田区

2次的被害として、
床下への影響
床への水トラブルでとくに注意したいのが床下への浸水です。住宅に多く使われている合板フローリングは、湿気によって剥がれやすくなるからです。また、カビが発生したり腐ったりしてしまうと床の張り替えが必要となってきます。
電化製品からの漏電
電化製品に水がかかってしまったら漏電を起こす危険があります。漏電が発生すると、電化製品自体が故障してしまうだけでなく漏電火災や感電といった思わぬ重大事故を引き起こすことが懸念されます。
二次的被害で近隣まで被害が及ぶ可能性もありますから、濡れた電化製品を使用することは、絶対にやめましょう。
階下漏水
マンションやアパートといった集合住宅の2階以上にお住いの場合には、階下への影響も考えなくてはなりません。大量の水が床に染み込んでしまった場合には、漏れた水が原因で階下の住居に被害が及ぶこともあります。
このような場合には、火災保険の個人賠償責任保険が使えるケースがありますので確認してみてください。

水漏れは予期しない時に発生してしまいますので、もしもの時には十分な対策を講じる必要が出てきます。また、人的被害が発生してしまうこともあり他人に迷惑をかけることもありますので火災保険には、加入しておくことが必然的なこととなってきます。

東京都内エリア地域別紹介
渋谷区 練馬区 葛飾区 新宿区 豊島区
江東区 墨田区 品川区
無料相談
中野区 足立区 千代田区 港区 台東区

ロードマップ

料金価格


総合受付電話番号
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.