原因や構造を再確認

修理隊

トイレの排水トラブルについて

普段使っているトイレで水トラブルが発生することがあります。便器の排水が流れなくなってしまったり便器周りの下が水浸しになっているなど様々ですが、そんなお悩みが発生した時に大半の方が原因や構造を確認せずに自分の力だけで対処してしまいます。
しかし、原因やトイレの構造を把握しないまま解決するまでの手順があやふやだったり間違った対処をしてしまうとさらに状態悪化をさせてしまうことも少なくありません。むやみに至るところを触っていると自力で直せなくなってしまったり破損させてしまうなどすることが多く、修理依頼した時に高額な費用が発生することもあるので注意しなければいけません。

蛇口内部の部品を交換 水道管が破損していた
修理実績
マンホールから水が漏れる 洗面台の交換

洋式の場合:便器内には常に水が溜まった状態でトイレから屋外の排水管に流れていき下水道につながっています。水を常に溜めておくことで害虫の侵入や異臭を予防する効果もあります(便器の排水口にたまっている水のことを「封水」と言います)。
※ トイレタンク内部にあるゴム玉が上がり水が流れるのも洋式トイレの特徴となります。 洋式トイレの便器が流れなくなってしまう原因はさまざまありますが、小さな子供がいる世帯では、固形物やトイレットペーパーの芯などによるトイレのつまりがお悩みが多いです。ほかにもトイレットペーパーの流しすぎによる水トラブルがあります。
トイレの詰まりを予防するには、水に溶けないものを流さないようにしたりトイレ内に固形物を置かないなどの対策をすることも大切です。
トイレ詰まりは、電気に流す洗浄水の水圧不足が原因になっていることも考えられます。洗浄水の圧力が不足してしまうとオムツやトイレットペーパーなどがスムーズに水を流すことはできません。さらに排水口や排水経路に異常をきたしていることも考えられるので、自力でできる対処法を試してみても詰まりが解消しない場合には、水道業者か水道屋などの専門業者に相談してみることをおすすめします。

当社では電話による無料電話相談も実施しておりますのでトイレの修理でお困りの時にはお気軽にお声掛けください。また、24時間対応年中無休で水道修理やトイレ修理にお伺いしお客様のお困りごとを解決しております。


タンクへの給水が止まらない ローポンプを使った作業
水道修理
キッチンの水はけが悪い 埋め込み型水栓の交換

ロードマップ
料金価格
出張可能地域


総合受付電話番号
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.