トイレの水トラブルが発生した時

修理隊

排水トラブルを自力で解決する

トイレのトラブルはいつ起こるかわかりません。比較的多いのが固形物を誤って排水してしまった時にトイレ詰まりが発生してしまうということです。固形物によってこれまでのようにスムーズに便器からの排水が流れなくなっているのであれば、トイレットペーパーの詰まりであれば、まず、ラバーカップを使用して対策してみてはいかがでしょうか。トイレットペーパーぐらいのつもりであれば容易にラバーカップを使うことで解決することができます。
ホームセンターやドラッグストアで販売されているラバーカップは安価で購入することができるのがメリットで「スッポン」とも言われています。

ハイタンクのひび割れ Hi 管に引き換えた水道工事
修理実績
減圧弁から水が垂れてた 地面直下で漏水

しかし、おもちゃや財布などの固形物に対しては、逆効果になってしまうので注意が必要です。ラバーカップは圧力をかけて便器に詰まっているものを動かすことによってつまりを解消するので固形物の場合には、基本的に取り出すことが不可能だと考えておいてください<。当社では推奨しておりません。
ご自身で解消するための道具としてお勧めするのであれば真空式パイプクリーナーを使って固形物を引き上げることは有効手段です。ラバーカップよりも強い吸引力を期待できるので、スムーズに間違って流してしまった固形物を引き上げたい時に使ってみるといいでしょう。
自力で解決する時には、水漏れ防止のためにトイレタンクに給水する止水栓を閉栓しておくことが良いでしょう。止水栓を開栓したままにしておくと水漏れが起きる可能性があるので注意が必要だからです。また、便器周りには、新聞紙やビニールシートで覆うようにしておくと水撥ねした時も汚すことがなく安心です。
使い方のコツとしては、ラバーカップや真空式パイプクリーナーは、水の中で真空状態にすることで効果を発揮します。そのため、便器に半分程度の水を残してから作業をすることがポイントとなります。


原因を事前に解決しておく 二次被害に注意
水のコラム
トイレ内で水が漏れる


ロードマップ
料金価格
出張可能地域


総合受付電話番号
copyright©2020 修理隊 all rights reserved.